愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  【説明用】プロが教える買ったらダメな土地の特徴4選

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

【説明用】プロが教える買ったらダメな土地の特徴4選

 

< セミナーを受ける事で得られる知識 >

  • 1. 周辺環境に問題のある土地
  • 2. 高低差のある土地
  • 3. 給排水が整備されていない土地
  • 4. 川について
  • 5. 具体的な解決策

家作りは土地がないと始まりません。

私自身数多くのお客様の家作りを担当してきましたが、
土地購入を決めたけど気が付いたら購入値段の倍になることもありました。

皆さん、土地選びに失敗したくないですよね?

オンライン勉強会を受講してくださった方には、
これから家作りを始める方、始められたばかりの方が失敗しない土地選びが出来るようになり、
希望の家づくりに大きく近づくことをお約束します。

オンライン勉強会ご予約へ

 

事例1 周辺環境に問題のある土地

まず周辺環境問題です。

朝昼晩の交通量であるとか騒音、あとは風向きによる臭い、日当たりが悪いなど、
住んでみて気付くなんて場合は最悪です。

周辺環境は個人の力では解決出来ないので、
家を建てた時点で全てを受け入れなければなりません。

さらに近所に工場がないか?養鶏場などの畜産場など、
さらに産廃処理施設がないかなども重要になります。

周辺環境問題で失敗にない為にも、購入前に自分の目で確認しに行ってください。
できれば購入予定地の近所の方に聞き込みするのも重要です。
チェックリストなどを作ってチェックしていくのもいいでしょう。

オンライン勉強会ご予約へ

事例2 高低差のある土地

通常の平坦の土地に比べて相場が安いのが特徴で、掘り出し物を見つけた!!

と思い購入すると大変です。

いざ家を建てようとすると造成費用で莫大な金額が掛かる事もありますし、
開発許可と言う特別な申請が必要になる土地もあり、
いずれにしろお金がかかります。

以前に自分で土地を見つけられたお客さまで、土地の価格が500万でしたが、
造成開発や地盤改良で追加に600万かかったと言うお客さまもいました
ので、
購入前に必ずチェックしてください。

ちなみに不動産屋さんに聞いても絶対にわからない内容なので、
必ず◯◯◯に確認するようにしてください。

オンライン勉強会ご予約へ

事例3 給排水が整備されていない土地

これは給排水が整備されてない土地になります。

実はこれは結構あって整備されていないと水道管の引き込みをするのですが、
以前私のお客さまで、水道本管がなく水道を引くのにメーター5万で100メートル、
計500万も費用がかかった方もいました
ので、これは十分に注意して下さい。

◯◯◯に給排水は整備されてますか?と聞いてみてください。
ないなら費用がどれぐらい掛かるのか確認することも忘れてはいけません。

オンライン勉強会ご予約へ

事例4

川と言われてなんのこと!?と思われたと思います。

この川についてですが、
河川の氾濫や地盤沈下で過去に水没してないか?地震の時の地盤は大丈夫か?
などの自然災害の事です。

購入してみたけど、河川の氾濫が頻繁に起こると大変です。
雨が降ったら常に心配をしないといけなくなります。
せっかく建てたマイホームが水没なんてしたら本当につらいですよね。

また地震が来た時、建物は凄く丈夫なのに土地の地盤が悪かったら元も子もありません。
購入前に◯◯◯でチェックできるので、必ずチェックしてください!

オンライン勉強会ご予約へ

ではここからは具体的な解決策について話していきます。

まず初めに生活が優先か自然環境が優先かを決める

生活を優先すれば市街地で駅近で買物も便利、こう言った土地は財産価値も高い。

自然環境を優先すれば郊外で交通の便、買物の便も悪く、財産価値が低い。

これはあなたの価値観で決めてください。
生活の便がよく自然環境の良いところと言う気持ちはわかりますが、
どちらを優先するかまずここからスタートしてみてください。

夫婦の価値観をすり合わせ、誰を中心に考えるかを夫婦間で決める

例えば旦那さんか奥さんかお子さんか。
旦那さんで言えば職場に近い、奥さんで言えば実家近い、お子さんで言えば学校に近いなど、

誰を中心で考えるかによって住む場所が変わるので、それを絞り込んでください。

予算配分を考える

まずは「生活の質を落とさない。」これを忘れないでください。

なぜなら家を建てて生活レベルが下がったと言う方が多いからです。

そもそも家は今より生活を楽しむために建てるんではないですか?これじゃ本末転倒ですよね?
だから、資金計画が非常に大事なのです!

資金計画はFP(ファイナンシャルプランナー)ローンアドバイザーなどお金のプロに相談される事をお勧めします。

FPによるライフプランで生涯で必要なお金を出す。次に家作りに必要な総予算を出す。次に建物にかける予算が決まれば、総予算から建物予算を引いた額が土地購入価格と言う訳です。

もちろん建物の予算は工務店でプランを作ってもらって金額を出してもらって下さね。

最後にこだわりです

なぜこれを最後にしたかと言うと、こだわりがあると決めやすいんです。

よくあるパターンで、あれもこれもとどっちつかずで決めてしまい、買ったあとで後悔するパターンです。そんな事が無いようにこだわりを持つ。

でも一つだけ注意する事があります。それはこだわり過ぎない事です!

こだわり過ぎると何年たっても見つかりません。これには注意してください。

オンライン勉強会ご予約へ

最後に。

土地購入の具体的な手順をお話します。

  1. 情報収集(不動産情報誌、新聞広告、インターネット上の売り物件を確認する。)
  2. 現在売りに出ているかチェック。
  3. 見てみたい土地の資料請求をする。
  4. 実際に見に行く(チェックリストを持って行く)
  5. ここなら買っても良いと思える所を3つピックアップする。
  6. 不動産屋ではなく建築のプロ(◯◯◯)と一緒に現地を見に行く。

オンライン勉強会を受けた方が、最高の土地を購入出来るきっかけになったら嬉しいです。
この記事を見て為になった!良かった!と思った方、是非オンライン勉強会を受講して下さい。

最後まで見てくれてありがとうございました。
では、オンライン勉強会でお会いしましょう!きごころホームでした!!

オンライン勉強会ご予約へ

 

 


 

【オンライン勉強会 – タイトル一覧】

オンライン勉強会ご予約へ