愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

ブログ

-blog-

制震工法とは?メリット・注意点を解説

2022.11.15

制震とは、地震による震動エネルギーを吸収して制することです。建物に組み込まれた可動装置が地震の揺れを吸収することで、震動を軽減してゆがみや破損を防ぎます。今回は制震工法のメリットや注意点について解説します。

制震工法のメリット

地震対策には、「耐震」と「免震」、そして「制震」があります。制震工法は、耐震工法と免震工法のいいとこ取りと言われます。耐震工法よりも地震の揺れの軽減率が大きく、またコストが免震工法よりもリーズナブルだからです。

制震工法の注意点

免震工法よりもコストが少ないとは言え、それでも新築に制震工法を取り入れる場合は50万円〜100万円程度かかります。また、完全に地震の揺れを制御できるわけではありません。家の中のダメージを最小限にするためには、家具を固定する金具をつけるなどの工夫が必要です。

まとめ

制震工法のメリット・注意点を解説しました。地震対策ではどの工法を選ぶかはもちろん、安心して工事を任せられる実績豊富な業者を探すことも重要です。