愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > トイレリフォーム 引き戸のメリット・デメリット

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

トイレリフォーム 引き戸のメリット・デメリット

2010.07.14

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県の工務店のきごころホームの鈴木篤志です。

いつも読んでくれてありがとうございます。

突然ですが!

皆さんは、家のトイレの事考えた事ってありますか?

毎日使ってるはずなのに、

深く考えた事はないと思います。

そんな、トイレなんですが

今回はリフォームする場合のトイレの扉の

話をしますね!

トイレ扉、メリット・デメリット(引き戸編)

―メリット―

■廊下に面したトイレの場合、外開きにすると開けた時、通る人
 にぶつかる危険性がありますが、それを回避できます。

■入り口の幅を広く取る事が出来るので、出入りが楽です。

■車椅子での使用には、不可欠です。

―デメリット―

■軽い扉にしないと、開け閉めが重たいので注意が必要です。

■キャスター式だと、経年でガラガラ音が気になる場合もあります。

■引き込みのスペースが取れないと、取り付けられないです。

引き戸の最大のメリットとしては、

廊下に面してる開き戸の場合、
扉を突然あけると、廊下を歩いている人に

「ゴツン!」とぶつかる事を避けられる!

それが最大のメリットだと私は思います。

これがもしお客さんとか、小さい子供だったりしたら・・・

怖いですよね!

ただし、引き戸に出来るかどうかは
信頼の出来る、工務店さんに聞いてみて下さいね!

今回はここまです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。