愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > オレオレ詐欺

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

オレオレ詐欺

2010.05.24

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛知県江南市の工務店の きごころホーム 鈴木篤志です。 いつも読んでくれてありがとうございます。 オレオレ詐欺に合いました・・・ 幸いお金は大丈夫でしたが 怖い経験をしました。 内容はこんな感じです・・・ 夜9時 自宅に電話あり その日は勉強会があり、きごころ太郎は外出中 嫁「あなた、今電話した?」 自分「電話してないけどどうしたの?」 嫁「今、あなたの声にそっくりな人から電話があって・・・」 どうやら、オレオレ詐欺の人(詐欺師)は 僕を装って自宅に電話 詐欺師「俺だけど、携帯トイレに落としちゃってさ・・     電話修理に出したから、これ新しい番号     090-○○○-○○○○、メモっておいて。」 嫁  「わかった!」メモメモ・・・ 詐欺師「それで、電話の電話帳消えてわからないから     家族の電話番号教えて欲しいんだけど・・・」 嫁は、携帯電話を落としたせいで凹んでて、こんな声なのかな?    でも声は似てるけど、ちょっとおかしいと・・・ 嫁  「本当にあなたなの?」 詐欺師「だったらいいわ!」逆ギレで電話がちゃん! それから嫁が僕の電話に確認の為 「今電話した?」と聞いてきたといいます。 詐欺師が、家族の電話番号を聞いてどうしたかったのか? なんで、自宅の電話番号を知っていたのか、 謎は残りますが、嫁はかなり怖かったみたいです。 この経験から得た事 ・少しでも怪しいと思ったら、その場で他の電話から本人に電話する ・個人名は言わない(個人名を言えば、太郎と言う名前で  太郎はこの曜日のこの時間に居ないだろうと推測され、  他の詐欺師にその個人リストが回れば、違う手口の  詐欺に及ぶ可能性があるから) この経験から得たものを皆さんに知ってもらい 少しでも、被害が縮小すれば幸いです。 最後まで読んでくれてありがとう♪