愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > 新幹線で東京に行く場合の混まない乗り方(名古屋駅編)

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

新幹線で東京に行く場合の混まない乗り方(名古屋駅編)

2013.01.18

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋の注文住宅 きごころホーム 社長の鈴木篤志です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

先週末に東京で開催される2泊3日の

研修会に参加してきました!

1日目は昼から開催と言うこと、

世間が3連休の始まりと言うこともあり、

 

朝8時30分過ぎの新幹線で「ひかり」で

いくことに、のぞみと、ひかりの違いは、

IMG_1798

のぞみの停車駅

名古屋→新横浜→品川→東京

ひかりの停車駅

名古屋→豊橋→新横浜→品川→東京

 

のぞみと、ひかりの停車駅は1つ増えるだけ!

しかも、自由席がのぞみは1号車から3号車のに対して

ひかりは 1号車から5号車までと増量!(笑)

 

まったり名古屋から乗ったものの、豊橋で激混み!

でしたが、ゆっくり座って行くことができました

新幹線をご利用の皆さんにおすすめ!?します(笑