愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > 住宅ローンの借入を夫婦で増やす3つの方法

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

住宅ローンの借入を夫婦で増やす3つの方法

2021.05.29

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。愛知県江南市の注文住宅、リフォーム工事の工務店「きごころホーム」代表の鈴木です。


今回は、「住宅ローンの借入額を増やす方法」についてお話したいと思います。


住宅購入を考えた場合、まずは不動産屋や住宅展示場に行き、家を探す人が多いでしょう。


そして、家づくりは勉強するのに、住宅ローンについてはあまり勉強しない・・・というかわからないまま、家づくりを進めながら、住宅ローンも検討するんではないでしょうか?


また、最近では共働きの夫婦も増えており、一人の年収では希望する金額を借りられないときに、夫婦でペアローンを組む方法もあります。


今回はこのペアローンについて紹介しながら、連帯保証や連帯債務についても解説し、それぞれのメリット・デメリットについてもお話します。


最後に図にまとめて、わかりやすく解説するので、最後まで動画を見て下さい。


それでは、すすめていきましょう!


住宅ローンは実は夫婦で組む事も可能なのですが、その場合はどうでしょうか?みていきましょう


通常の住宅ローンでは、借りるのは一人です。


しかし、夫婦で収入合算をしてローンを組む場合には、3種類の方法から選ぶことができます。



ペアローン


ペアローンとは、夫も妻も、二人でそれぞれ単独の債務者として各借入分の負債を負う方法です。


ペアローンに向いている人のポイントは2つ


夫婦ともに安定した収入があり、出産・育児休暇の後も復帰できる。

団体信用生命保険に夫婦どちらも加入できる。

メリットは、二人は単独の債務者となるため、それぞれの借入額に応じてそれぞれ住宅ローン控除がうけられたり、団体信用生命保険が適用されることがあげられます。


デメリットは、2本のローンを組むことになるため、保証料や事務手数料、抵当権設定登記に関わる費用など、諸費用が倍かかることです。


連帯債務ローン



連帯債務ローンとは、連帯債務として、二人でそれぞれ借入全額の負債を負うものです。



連帯債務型に向いている人のポイントは3つ

諸費用の負担を増やさずに収入合算をしたい。

数年後には妻が仕事を辞める可能性が高い。

住宅ローン控除を夫婦それぞれ受けたい。



メリットは、妻の年収が合算でき、借入額が増やせること、妻も住宅ローン控除が受けられることがあります。また、妻も団体信用生命保険が適用されることがあります。


デメリットは、民間金融機関では取り扱いが少ないという事です。


連帯保証ローン


連帯保証ローンとは、夫が債務者(借りる人)となり、妻が連帯保証人となるケースです。


連帯保証型に向いている人のポイントは1つ

収入合算をして借入金額を増やしたい人


メリットはもちろん、妻の収入が合算でき、借入額を増やせることです。


デメリットは、妻は債務者ではないため団体信用生命保険に加入できないことや、住宅ローン控除を受けられないことがあげられます。


団体信用生命保険の詳しい解説は他の動画で解説していますので、そちらを参考にして下さい。


この3種類のローンから選ぶポイントになるのが「住宅ローン控除」です。


住宅ローンの組み方によって、夫婦二人で控除が受けられ、一人の場合よりも控除額が大きくなる場合があるという事です


住宅ローン控除とは、新築戸建住宅を購入した場合に、一定期間の間、住宅ローン残高に応じた金額が所得税から差し引かれ、お金が戻ってくる制度です。


住宅ローン控除の詳しい内容は概要欄に貼っておきます、また住宅ローンの種類、組み方は別の動画で紹介していますので、そちらをチェックしてください。


分かりやすいように、図にしてみましたので、こちらで解説していきます。

まずは、ペアローン


ご主人 団信は加入できる ローン控除 持ち分に応じた額が利用可能 所有権あり。


奥様 団信は加入できる ローン控除 持ち分に応じた額が利用可能 所有権あり


次に収入合算した場合の連帯債務


ご主人 団信は加入できる ローン控除 持ち分に応じた額が利用可能 所有権あり。


奥様 金融機関による ローン控除 持ち分に応じた額が利用可能 所有権あり


次に収入合算した場合の連帯保証


ご主人 団信は加入できる ローン控除 持ち分に応じた額が利用可能 所有権あり。


奥様 団信に加入できない ローン控除 利用できない 所有権なし。




事務手数料や契約印紙代・抵当権設定登記費用など諸費用が、連帯債務型・連帯保証型の場合は1契約分の手数料が、ペアローンの場合は2契約分の住宅ローンに対して、それぞれ手数料がかかります。




ペアローン・連帯債務では、取得する住宅の所有権は夫婦の共有名義になります。


もし、持分の割合と出資する資金割合に違いがある場合には、贈与税がかかる可能性がありますので、税理士に相談するなど注意が必要です。


【まとめ】

ご夫婦あった借入方法を見つけるためには、事前準備と検討の手順がポイントになります。


また、誤解のないように伝えたいのですが、借りれる額と返せる額は全く違いますので、これは絶対に忘れないでください。


今回のお話はあくまでも、一般的な話で、ご夫婦や親子など色々なケースが存在します。


可能であればFPや税理士にあらかじめ相談し、ライフプランを作成してもらう事をオススメします!


ライフプランとは、将来の人生設計のことです。


人生の中で想定される大きなイベントを考え、お金が必要になるタイミングや金額を把握して計画を立てることをいいます。


そうすることで、マイホームの購入に向けた資金計画が立てやすくなります。


買い物をする時に財布の中身をチェックするのと同じように、FPにチェックしてもらいましょう!


それから家づくりをはじめて下さい、やるかやらないかで、失敗するか、成功するかの大きな分かれ道となりますので必ずやって下さい。


きごころホームでも毎週土日、今回お伝えできなかった事など、見学会、勉強会、おうちの何でも相談会を開催しています。見学会・勉強会・相談会は概要欄にのせておきますので、ぜひ活用してください。


最後までご視聴ありがとうございました。今回は住宅ローンの借入額を増やす方法」をお伝えしました。


それではまたお会いしましょう きごころホーム鈴木でした。