愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > 新築で絶対に取り入れたい間取り7選

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

新築で絶対に取り入れたい間取り7選

2021.03.25

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。愛知県江南市の注文住宅、リフォーム工事の工務店「きごころホーム」代表の鈴木です。

「新築で絶対に取り入れたい間取り7選」

についてお話したいと思います。

家づくりの楽しみであり、重要ポイントでもある「間取り」。毎日暮らす家のことだから、成功すればいつも快適。しかし失敗すると、後悔はずっと続いてしまいます。

大手リサーチ会社が住まいの満足度アンケートでは、良い間取りの家だと満足度は高くなり、反対に悪い間取りの家だと満足度は低くなるという結果がでている通り、間取りは家づくりにとって重要度が高いと言えます。

そこで、今回は、どういった間取りにしようか?と考えている方に向けて、これを入れておけば安心!というものを、お伝えします。最後までご覧ください。

1.土間収納

これは玄関の中にある収納の事です。

メリットとしては、自転車やベビーカーなどを室内で安全に保管できます。

子どもが外で遊ぶものを置きやすく、出しやすい物置などと違って外に出なくてもいいため、物の出し入れに天候や服装を気にしなくてよい、ゴミを一時的に置いておく場所として使えるというメリットがあります。

2.洗面所に壁収納

洗面所には沢山の収納が必要です、そのなかでも壁面収納は、洗面所の床から天井まで好きな範囲を収納スペースにできることです。

収納量が増えるので、何かとモノが溢れがちな洗面所も綺麗に保てます。

洗面所はパジャマや下着もここに収納すればすぐ取り出せるし、風呂上りに塗る薬や女性用サニタリー、子供のオムツや化粧品のストックも脱衣所に収納があれば一気に解決できます。

3.収納は浅く広く

収納の奥行きが深いと、奥のモノは取り出しにくく、中に何が入っているかわかるようにしないといけません。

さらに風通しも悪くなり、ジメジメしやすくなってしまいます。

特にパントリーなどの食品庫は浅くしておかないと、奥から賞味期限切れの食材が出てきた・・・なんて事になりかねません。

おすすめの収納の奥行き寸法はでパントリーは30~45cmがおススメです。

また、IKEAやニトリ・無印などのお気に入りの収納ボックスの寸法を参考にサイズを決めるのもオススメです。

4.ワークスペースや趣味スペースを設置

コロナウイルス感染拡大がきっかけとなり、家で仕事をする“在宅勤務”が増えWITHコロナで今までは会社へ通勤することが主流だった働き方も、これを機会に、在宅勤務という働き方を選択する方が増えていくと思います。

在宅勤務をする上でポイントになるのが、自分が集中でき効率よく仕事ができるワークスペースを準備することです

また、在宅勤務に限らずちょっとPCを使いたいとか、読書をしたい、趣味のスとして部屋の一部を使えば、間取りを増やす事がなく設置がかのうなので、おすすめです。

5.手洗いスペースを玄関につける

玄関にあえて洗面器具を付けるという事ですが、玄関よこにトイレがあれば、そのトイレを手洗いを外に設置するとイメージです。手洗いが設置されていれば、帰宅してすぐの手洗い場として使えますし、コロナ対策にもなりますよね。 

また、来客時にお客さんを洗面所に案内しなくてもいいので、気分的にも楽になります。

6.脱衣所+ランドリールーム

共働きのご家庭に特におすすめで、「う、干す、取り込む、畳む、しまうという、着替える」という一連の作業をすべて行える空間がランドリールームです。

家の中を移動することなく作業ができるため、洗濯にかかる時間を短縮できます。

7.リビング収納

あちらこちらに散らばったものを誰かが片付けしなくてもいいようになります。共働き夫婦にとっては自分のことは自分でして欲しいものです。

だからこそ、1つリビングに収納をつけることでコートやカバンなどを収納でき、時短かつお互いの時間も無駄にしない空間になります。

また、将来は夫婦の趣味の空間にする事もできます。

まとめ

・土間収納

ベビーカーやゴミなどちょっとしたものを収納したり置いたりする事ができる、また、天候や服装をきにする必要がない

・洗面所に壁面収納

収納を多く作る事によって何かとモノが溢れがちな洗面所も綺麗に保てますし、パジャマや下着もここに収納すればすぐ取りだせます。

・収納は浅く広く

収納のしたものがわかるようにしたり、取りだし安くしたり、見やすくするために浅くする。また、お気に入りの収納ボックスで統一

・仕事・趣味のスペース

ちょっとPCを使いたいとか、読書をしたい、趣味のとして使える。また、部屋の一部を利用すれば、間取りを増やす事がなく設置が可能

・手洗いスペースを玄関に

コロナ対策にもなり、また 

来客時にお客さんを洗面所に案内しなくてもいい

・脱衣所+ランドリールーム

洗う、干す、取り込む、畳む、しまう、着替える」という一連の作業をすべて行え家事動線が短くてすむ

・リビング収納

時短かつお互いの時間も無駄にしない空間になります。また、将来は夫婦の趣味の空間にする事もできます。

工務店さんによっては、無料でプラン作成をしてくれる会社もあります、あなたの理想の今回ご紹介した7選を取り入れた間取りを作成してもらっても、いいかもしれません。その際には金額も教えてもらうようにしてください。できれば、付帯工事や諸費用、すべての金額が入った資金計画をもらって下さい。

きごころホームでも毎週土日、今回お伝えできなかった事など、見学会、勉強会、おうちの何でも相談会を開催しています。見学会・勉強会・相談会は概要欄にのせておきますので、ぜひ活用してください

最後までご視聴ありがとうございました。今回は「新築で絶対に取り入れたい間取り7選」」をお伝えしました。ためになった、参考になったと言う方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いします。

それではまたお会いしましょう きごころホーム鈴木でした。