愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > きごころホームで補助金・税制優遇など上手く使って家づくり

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

きごころホームで補助金・税制優遇など上手く使って家づくり

2020.09.18

このエントリーをはてなブックマークに追加

江南市の注文住宅 きごころホームの社長 鈴木です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

きごころホームで家を建てる時に補助金・優遇制度

・無料太陽光設置などを上手く活用しよう!

————————————————————————–

住宅の新築を予定するAさんご夫婦

予  算:3500万円(内500万円は親から贈与)

ローン :3000万円(30年返済)

土地評価:1000万円 

建物評価:2000万円

建物価格:2500万円

年  収:580万円(扶養家族1人)

 

計画している住宅

①長期優良住宅(地域材を活用)

②外構の塀を木質化

③フラット35sを利用

④ZEH住宅

————————————————————————–

 

【補助金】

③すまい給付金(2021年12月31日まで)

 所得割額17.26万円以下の場合、10~50万円の給付

 →補助金=30万円

 

①地域型住宅グリーン化事業(2021年2月5日まで)

 地域材を利用して、長期優良住宅を認定を取得

 →補助金=130万円

 

②外構木質化対策支援事業(2020年7月31日まで)

 合法伐採木材を用いた塀を登録事業者から仕入れ施工

 →補助金=45万円

 

④ZEH支援事業(2021年1月8日まで)

 ネットゼロエネルギーハウスの実現を目指す

 →補助金=60万円

 

 

【税 制】

①住宅取得等資金の贈与非課税の特例(2021年12月31日まで)

 2020年の省エネ住宅の暦年課税は1610万円まで非課税

(消費税10%時)(通常の500万円の贈与税48万円→0円)

 →減税=約48万円

 

①住宅ローン減税 長期優良住宅の特例(2020年3月31日まで)

 2020年は500万円まで控除率1%×10年+借入金全残高

(500万円)×1%×3年または、建物購入価格(5000万円)

 ×2%×3年のいずれか少ないほう

 →減税=約289万円

 

①登録免許税等の軽減措置(2022年3月31日まで)

 登録免許税、不動産取得税の控除m固定資産税の特例

 →減税=約24万円

 

 

【ローン】

③フラット35s(金利Aプラン)

 当初10年間が▲0.25%

 (基準金利1.35%として)

 →返済総額=約69万円

 

 

【地震保険の割引】

耐震等級3で50%割引(30年)

割引=約150万円

 

 

【太陽光発電無料設置 きごころホーム独自】

ZEH住宅+太陽光発電10k未満(無料)

月々の光熱費(電気・ガス・灯油11月~2月)

19400円→7732円=11668円×30年=約420万円

 

 

Aさんのメリット▲約1265万円

 

 

お客様にあった補助金、減税額などが違いますので

詳しい話はきごころホームまでお問合せ下さい!

 

 

 

 

 

reform