愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > エアコンのカビを防ぐ方法

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

エアコンのカビを防ぐ方法

2020.08.26

このエントリーをはてなブックマークに追加

江南市の注文住宅 きごころホームの社長 鈴木です。

いつも読んで頂きありがとうございます。



この時期、家の中で大切な熱中症対策といえば

エアコンのですが 悩みも多くその一つに

カビがあります。エアコンの吹き出し口

中のフィンなどにも黒いカビがびっしり!



だいたいどこのエアコンもそんな感じ

で、気持ちいいものではないですよね


このカビを防ぐちょっとしたアイデアが

これ!


思い切ってルーバーを外してしまう事です


どうして?・・・


じつは運転停止にすると、ルーバーが

自動的に閉じてしまいますよね?


そう!! それが、カビの原因なんです

image_5068729_0_0


そんなことなら最初から外してしまう

もしくは24時間つけっぱなしで、夏の

期間はずっとつけっぱなしにする


エアコン代がもったいない!という声が

聞こえてきそうですが・・・


もったいなくないように、高気密・高断熱

の家ににするんです!


日射を入れない家にするんです!


熱中症で倒れてしまったら、エアコン代

以上の医療費がかかってしまうんです!


だから日中はエアコンをつけてあげて下さい

夜間は送風でもいいので、空気を動かして

下さいね。


そうすれはカビは減りますよ♪