愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  澤野ブログ > 蝶蝶の数え方 続編

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

工事担当 澤野 馨一のブログ

-blog-

蝶蝶の数え方 続編

2014.01.18

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

こんにちは澤野です。

 

 

 

昨日の補足を少し・・・・

 

 

 

 

 

蝶の数え方は昨日のとおり、「頭」です。

 

 

 

 

 

なぜそのように呼ばれるようになったかというと、

 

 

 

英語で牛などの家畜を「head」と数えており、

 

 

動物園でも使われ始め、

 

 

やがて、動物園で飼育されているものすべての生き物を「head」と呼ぶようになったそうです。

 

 

そのうち、昆虫学者も蝶の個体を「head」で数えるようになり、

 

 

日本語に直訳した結果らしいです。

 

 

 

諸説あるようですが、これが有力らしいです。

 

 

 

一口メモでした。