愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  澤野ブログ > 焼肉 小倉優子

工事担当 澤野 馨一のブログ

-blog-

焼肉 小倉優子

2009.11.21

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは澤野です。
先日実家に帰った時に、焼き肉屋に行きました。今回は変わり種のジャンルに挑戦ということで、「焼き肉 小倉優子」に勝手に探訪してきました。
我々の軍団が店に着いたのは、午後5時ジャスト、ちょうど看板に明かりがつきました。
店の前から小倉優子の写真がでかでかとそびえたっていました。
まだ、開店直後ということもあって客人は0人。 店員は2人。そこに我々の大人数が来たので多少びびっていました。 その後30分後にはひっきりなしに来る他のお客さんで満員になっていました。
食事スタイルは、2種類。 従来の注文方式と、食べ放題バージョン。正直どちらが得なのか分かりませんが、従来の注文方式をセレクトしました。
まず、メニューの名前がへんてこなものが多かったですね、たしか、とろんとろん王子とか、注文しにくく、いいおっさんには拷問のような恥ずかしさを味わうことができるメニューの名前でした。一緒に行ったSPの方はすごく恥ずかしそうに頼んでいました。
またビールは別としてドリンクの大きさにはびっくりしました。子供がカルピスウォーターを頼んだのですが、カップの外側にピンクの文字で「ゆうこりん」と書かれた子供の顔の大きさと同じくらいのカップにドカンと持ってこられました。店の名物らしく店員さんも「これが店の売りの一つです」と言っていました。
子供たちはすごい喜んでいました。しかし、またしても可哀そうだったのが、アルコールを飲むことのできない強面のSPの方たちで、黒いスーツにゆうこりんの文字が入ったカップを痛々しそうに飲んでいました。写真を撮ろうと構えましたが、目の奥にすごく怖いものを感じたのでやめときました。
お肉は思っていた以上に美味しかったです。タレも三種類あり飽きることなく食べ終えました。
次は焼き肉屋たむらに行きたいです。