愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 愛知県で中古住宅と新築住宅どちらを購入すればいいのか? 

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

愛知県で中古住宅と新築住宅どちらを購入すればいいのか? 

2012.09.12

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県(江南市)の工務店

きごころホームの専務 鈴木です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

住宅ローンの素朴な疑問Q&A

住宅ローンを借りようとする時に生じがちな素朴な疑問
そのままにしておくと、大きなソンにつながりかねません
そんな素朴な疑問にお答えしていきます。

Q:新築と中古ではどちらが有利ですか?

A:価格で選ぶなら中古、
  設備構造で選ぶなら新築

新築物件と中古物件とで最も
大きな違いは価格です。

このところ、中古物件の取引も
活発になってきて、価格差も
縮まってはきているんですが、
それでも新築に比べれば、
3~4割安く買えます。

しかし中古物件の場合には
最新設備は望めませんし、
さらには、最新の構造も望めません

構造は大きくは変化してませんが、
細かい部分では日々進化しています。

例えば、耐震に関わる金物であったり
制震装置であったり・・・

また、新築物件は法律によって
10年の保証が義務付けられて
いるのですが、中古物件には
それがないのです。

新築でも経年でリフォーム費用が
発生するとは思いますが

中古物件では、今後何十年と
住んでいくなかで、リフォーム費用
などが、かなりかかる可能性もあります。

また、中古物件ですと、構造上
最新の設備がつかない可能性も・・・

それらを含めトータルに判断する
必要があると思います。

購入する物件によってケースバイケース
なので、私達専門家に相談して
もらえれば、適切な答えを出すことが
できると思いますので、ご相談してくださいね!

当然相談は無料ですのでお気軽に♪