愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 江南市でリフォームする時に 業者が気をつけることとは?

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

江南市でリフォームする時に 業者が気をつけることとは?

2012.06.25

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県(江南市)の工務店

きごころホームの専務 鈴木です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

リフォームの作業中に職人が取った行動がきっかけで、

クレームに発展するケースは珍しくありません。

「なぜ怒るのだろう」と住まい手の態度に戸惑った経験もあるはずです。

住まい手はいったい、何に不満を感じているのでしょうか?

ある雑誌の2012年6月号では、

リフォームの経験者と予定・検討者の400人にアンケートを実施。

その中のリフォーム経験者200人に、

工事中に不満だったことや困ったことなどを尋ねていました。

不満の声として多く挙がったのは、作業に関連する内容でした。

主に、ホコリや音が原因のものが目立っていました。

他には養生に対する不満も多く、

「外部養生用のブルーシートで、室内が暗くなった」

「養生したら空気の流れが悪くなり、室内が暑くなった」といった声もありました。

また、「お茶を出すタイミングが分からない」
「工事中の居場所がない」「洗濯物が干せない」など、

生活しながらの工事に対して、

住宅会社には相談できない悩みを抱えていることがわかりました。

生活リズムが大きく乱れることから、

住まい手は工事に対して神経質になりがちです。

作業者の何気ない行動が、

住まい手にとって大きな負担となるケースが

あることも忘れないようにしたいです。