愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 長期優良住宅 倒壊

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

長期優良住宅 倒壊

2012.06.05

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県(江南市)の工務店

きごころホームの専務 鈴木です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

少し前の話ですが
法律を少し考えてしまうお話です。

動画を見て下さい。

http://youtu.be/tWSUwPCqZFI

手前が「耐震等級1」
奥が「耐震等級2」

※等級1が基準法と同じです。

そして、等級2、等級3となるほど建物の耐震性は高くなります。

結果、耐震性の高い建物が先に倒壊・・・

現行の建築基準法の仕様規定では
従前にも増して建物は金物でがんじがらめ、
固い建物にせざるを得ない状況です。

固い(過ぎる)建物が必ずしも強い(倒壊し難い)
とは言い切れない実験結果となりました。

人もそうですが、住宅にもしなやかさが(柔軟性)
必要だという事なのかもしれませんね。