愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 江南市のM様邸 解体前のお祓いとは?

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

江南市のM様邸 解体前のお祓いとは?

2012.05.09

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県(江南市)の工務店きごころホームの専務 鈴木です。いつも読んで頂きありがとうございます。先日行った、解体前のお祓い!
敷地内にある、倉庫を解体し
そこに新しく家を建てる計画です。

そうこは、お施主さまのお父さんが
子供の頃から存在しており、推定築100年IMG_0340.jpg解体前に倉庫の中を整理していると、家族4代分の思い出の品から、江戸時代か明治初期の、寝具、昭和初期の真空管のラジオなど様々な物が出てきました。お施主さんの話では、おじいさんが生前、刀などが保管されてるとの事・・・そんな、思い出の詰まった建物を次世代に蘇らせるために、お祓いをおこない役目を終えることになりました。IMG_0328.jpg解体前のお祓いとは簡単に言えば祝詞を奏上し、玉串(神前にお供えするもの)を神前に供え、工事の無事とご家族様のこれからの

ますますの繁栄をお祈りする事です。