愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 紫外線とビタミンD

きごころホーム女子会のブログ

-blog-

紫外線とビタミンD

2012.05.23

このエントリーをはてなブックマークに追加

年中「紫外線対策」っていうこのご時世。

帽子にマスク、手袋、

「怪しい人」にしか見えないような出で立ちで自転車を乗り回しておりますが、

最近はそういった姿もよく目にしますから、気にしてる人は多いんだと思いますね。

しかしながら、妊婦さんや赤ちゃんにとって紫外線を避けすぎる事は、

ビタミンDの欠乏を招き、深刻な問題を起こすケースがあるのだそうです。

ビタミンDは骨の形成に重要な役割を果たしていて、

食品から摂る以外に、「紫外線を浴びる事で合成」という事を人間はしているそうです。

まっすぐのはずの赤ちゃんの足が、O脚のように曲がってしまった映像をTVで見て、

これから成長していこうという赤ちゃんにとっては大問題だな、と思いました。

他にも、骨粗鬆症の予防にも関係してくるのでは?

不足分をサプリメントで、というのも量の問題もあるし、

誰という事なく、心身の健康には良さそうですから

『紫外線のあまり強くない時間帯を選んで外に出て、お日様の光を浴びる』

ついでに、『軽く運動』、これが一番!じゃないでしょうか。