愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 岐阜県産材で造った家具なんてどうでしょうか?

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

専務取締役 鈴木 修のブログ

-blog-

岐阜県産材で造った家具なんてどうでしょうか?

2012.05.16

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0642.jpg

飛騨産業さんの工場です。

ここで家具が作られているということで

さっそく中へ
DSC_0594.jpg

板材に加工された杉などの木材が加工されています。

また、見てわかるようにきれいです。

木材を加工するので屑が当然発生するのですが、工場の中はとてもきれいでした。

これは持論ですが、きれいなものを造るには、きれいな所じゃないとできません。

また、外のラインはこんな感じ↓

DSC_0625.jpg
大まかにはコンピューター制御で加工

DSC_0596.jpg
細かいところは職人さんが加工

DSC_0617.jpg
これはなにやら木の板を曲げているところ。

完成すると↓
DSC_0641.jpg
背もたれに

組立は職人さんがひつひとつ丁寧に

DSC_0633.jpg

また、職人さんにもランクがあるようで工匠とやばれる数名の方がラインの重要なところを受け持つそうです。
DSC_0606.jpg

こうして椅子、テーブル、などの家具が組み立てられていました。

工場のきれいさにも驚いたのですが、人の多さにも驚きました。

正直もっと機械化されているのだろうと思っていましたが

やはり、機械には出せない”味”を大切にしている会社なんだなぁと感じました。

さらに、近くにはショールームもあり、アウトレットのお店も併設されていました。

つづく…。