愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 自身二度目の経験でした。

専務取締役 鈴木 修のブログ

-blog-

自身二度目の経験でした。

2012.04.13

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは( ´ー`)ノ

きごころホームの鈴木です。

盗難にあってしまいました。

自宅に停めていた車の カーナビ・TV です。

以前も近所での盗難被害が多く気を付けてくださいとブログに書きましたが、私も被害にあってしまいました。

車はイモビライザー付ですが運転席のドアのみカギをあけられた状態でした。

警察のかたもこのタイプでガラスも割らずに鍵もこじ開けずにカギを開けてなかにはいったケースは

初めてといっていました。

そして、カーナビ・TV部分がごっそりとられてみるも無残な姿に↓

DSC_0248.jpg

車内にあった取扱い説明書ももっていかれていました。

ディーラーで付けた物であったので警察のかたに

シリアル番号がそれぞれ一台ずつあるので

シリアル番号をディーラーに聞いてくださいと言われました。

これは、犯人が売る為に市場に出したところで物を特定し、入手ルートを探って犯人逮捕の

手がかりとするためとのことでした。

さっそく問い合わせたところ、

ディーラーでは管理していないと言われがっかり…。

取扱説明書の中に保証書がありそこに記載してあるとのこと…。

これを聞いてさらにがっかり…。

さらには、以前にも同じケースがありました。

さらにがっかり

カーナビの取説を家に大事に保管する人が何人いるのですか!!

社会現象にまでなったイモイビカッターその時の対策として

シリアル番号をディーラー側で何年か保存するとか取説とは別にするとか大手メーカーなら

してくれても良いと思うのですが…。

といっても、自分の管理不足ですので堪えましたが。

それにしても、盗んだやつが一番悪い!!!

早くつかまって、罰を受けてください。

皆さんも盗難には気を付けてください。

というか、気を付けていても盗まれてしまうので、犯人が早くつかまるような対策を行いましょう。