愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 床下ってどうなってるの?

専務取締役 鈴木 修のブログ

-blog-

床下ってどうなってるの?

2011.12.23

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは(。・ω・)ノ゙

きごころホームの鈴木です。

床下ってどうなっているんだろう?って思う人はなかなかいないと思いますが、構造見学会に行ってもなかなか見ることのできない部分なので

ご紹介しようかとおもいまーす。

全景はこんな感じ↓

048.jpg

基礎の上に乗っている部分が土台です。

逆に下に基礎が無い部分が大引きです。

土台の下の黒く見えるのもが基礎パッキンとよばれるもので↓

009.jpg

土台の腐食、床下内の通風を取る為に基礎の上すべてに敷き並べます。

ちなみに、水色が水、オレンジ色がお湯、緑色がガスとゆうように配管がはしっています。

045.jpg

大引きの下は鋼製束と言うジャッキみたいなもので支えます。

あとは、断熱材を敷き詰めて

010.jpg

構造用合板を敷き詰めます。この状態は構造見学会でよく見かけますよね。

023.jpg

とまあこんな具合になっています。

では失礼します。