愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 耐震性能の高い屋根とは?おすすめはガルバリウム鋼板

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

ブログ

-blog-

耐震性能の高い屋根とは?おすすめはガルバリウム鋼板

2022.12.15

新築を建てるときに、どんな屋根材を選べば家の耐震性能を高めることができるのでしょうか?結論を言うと、ガルバリウム鋼板という金属製の屋根材がおすすめです。今回は軽量かつ耐震性に優れたガルバリウム鋼板を解説します。

ガルバリウム鋼板の特徴

ガルバリウム鋼板は、ガルバリウム合金でメッキ加工された金属の板です。スレートや瓦屋根と比べて軽量なため、耐震性能に優れています。さらに、高い断熱性と遮音性、耐久性も備えています。耐用年数はおよそ30~40年です。

ガルバリウム鋼板は新築にもおすすめ

ガルバリウム鋼板は他の屋根材と比べて単価が高めです。建売住宅では初期コストが重視されるため、単価の安いスレートやアスファルトシングルが選ばれる傾向にあります。ただし、ガルバリウム鋼板は耐用年数が長くメンテナンスもしやすい屋根材です。初期費用こそ高くなりますが、維持費は他の屋根材に比べて安く済ませることができます。

まとめ

ガルバリウム鋼板の特徴を解説しました。耐震性をはじめとして、初期費用や維持費、耐久性などを他の屋根材と比較検討してみてはいかがでしょうか?