愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > ZEHはヒートショックのリスクを低減する

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

ブログ

-blog-

ZEHはヒートショックのリスクを低減する

2021.05.15

ヒートショックとは、急激な気温の変化によって血圧が激しく上下して、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こすリスクのことです。冬の寒い浴室やトイレなどで、暖かい部屋との温度差が大きい場所で起こりやすくなっています。ヒートショックはZEH(ゼッチ)で対策しましょう!

ZEHは断熱でヒートショックを低減する

ZEHは断熱材や窓などの開口部の断熱性能を高めた住宅です。たとえば、住まいの中でもっとも熱が逃げやすい窓を複層ガラスにしたり、高断熱仕様の樹脂サッシに換えたりして温度を一定に保ちます。ZEHなら冬場でも建物全体の温度が適温に保たれるため、各部屋間の温度差も小さくなります。

高断熱の浴室でヒートショックを防ぐ

ヒートショックがもっとも起こりやすい場所が脱衣所や浴室です。高断熱のユニットバスで暖房の効いた部屋との温度差を小さくすると、ヒートショックを防止できます。

まとめ

ZEHは省エネだけでなく、ヒートショックを防止して「健康に過ごせる家」を実現します。新築をお考えの方は、ぜひZEHをご検討ください。