愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 窓の断熱性能を高めるリフォーム

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

ブログ

-blog-

窓の断熱性能を高めるリフォーム

2021.04.15

窓の断熱が寒さ対策の基本

冬場にエアコンやストーブを使っているのに、なかなか部屋が暖まらないとお悩みではありませんか?実は、室内の暖かい空気の約50%が窓から逃げると言われています。窓は冷たい外気にさらされる場所で、室内の暖かい空気が冷やされるため、暖房をつけても部屋が暖かくならない原因となっています。つまり、窓の断熱性能を高めることが暖房効率を高め、光熱費の節約につながるのです。

 

窓の断熱性能を高めるリフォーム

窓の断熱リフォームは「二重窓の設置」と「ペアガラスへの交換」が主流です。【二重窓の設置】二重窓は既存の窓に内窓を設置するリフォームです。窓が二重になることで窓と窓の間に空気の層ができ、断熱効果を高めます。工事費用は1ヶ所あたり5~10万円です。【ペアガラスへの交換】ペアガラスはガラスを2枚セットにして内部に空気やガスの層を作り、断熱性能を高めた窓のことです。工事費用はガラスだけ交換の場合が5万円程度、フレームごと交換の場合が8万円程度かかります。

 

まとめ

窓の断熱性能を高めることは、光熱費節約や省エネはもちろん、健康な住まいづくりにもつながります。部屋が寒すぎる、エアコンの効きが悪いと感じるときは、窓のリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?