愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 安全な住まいのための防犯リフォーム

愛知県江南市の工務店。自然素材のナチュラルアンティークの家、北欧スタイルの家ならきごころホームにお任せください。楽しいイベントや見学会やお家の何でも相談会、住宅ローンの選び方など家づくりを学べるセミナー随時開催中。

ブログ

-blog-

安全な住まいのための防犯リフォーム

2021.03.15

防犯の基本は窓ガラス

警視庁の統計によると、住宅の侵入・窃盗被害の約6割は窓からの侵入というデータがあります。住まいの防犯性能を高めるなら、まずは窓ガラスを防犯ガラスに交換しましょう。防犯ガラスは衝撃を吸収するフィルムが挟まれているので、ドライバーによるこじ破りやバールなどによる打ち破りに耐えることができます。設置費用は1枚あたり約3~5万円です。

 

玄関の防犯性能を強化

防犯性能がしっかりしていると思われがちな玄関も、空き巣犯などに狙われやすい箇所のひとつです。玄関にできる防犯対策には、防犯カメラや常夜灯、補助鍵の設置などが挙げられます。いずれもホームセンターなどで売られている製品を使ってDIYでの設置が可能です。

 

まとめ

防犯対策は空き巣犯などに「この家はしっかりと防犯対策をしている」と伝えることが重要です。ここに紹介した方法以外にも防犯対策になるリフォームはさまざまありますので、ハウスメーカーや工務店に相談してみましょう。