愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 無垢材とは

ブログ

-blog-

無垢材とは

2019.03.15

無垢材とは、「伐採した木をそのまま利用し、全く混合物がない純粋な木材」を指します。ナチュラルな質感や使い込むほどに出る味わいで、とくに無垢材を使ったフローリングは一定の人気があります。

 

無垢材のメリット

無垢材には次のようなメリットがあります。

・断熱性があって省エネにもなる

・すぐれた調湿機能がある

・ダニやカビの被害を防ぐ

・芳香成分でリラックス効果がある

・削り直しなどで容易に修復ができる

・耐震性が高い

 

無垢材の注意点

最後に、無垢材を使用する際の注意点をお伝えします。無垢材を建材として使う際は、「木の乾燥」と「適材適所」に注意が必要です。

木材は乾燥することで収縮したり変形したりするため、無垢材の乾燥が不十分であれば、建築後に大きなトラブルが起きる原因となります。また、木の特性を見極め、適した場所に適した木材を使うことが重要です。

 

まとめ

自然のままの状態である無垢材は、他の素材にはないあたたかみや風合いが魅力です。メリットに挙げたように断熱性や調湿機能があるため、快適な住まいが実現できるでしょう。フローリングのリフォームを検討されている方にはぜひ、無垢材をおすすめいたします。