愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  新着情報一覧

新着情報

-news-

2020年迄に【ZEH】・Nearly ZEH】50%を目指す!!  ZEH・NearlyZEH 2016年度 実績

2017.05.25

我が国では【エネルギー基本計画】(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な

新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅

(以下、【ZEH】という)の実現を目指す」とする政策の目標を設定しています。

弊社ではこの【エネルギー基本計画】に基づき、【2020年までに新築住宅の「ZEH」・「Nearly ZEH」の占める割合を50%

以上にすることを目標とし「ZEH」・「Nearly ZEH」の普及・促進に努めてまいります。】

【経済産業省 ZEHロードマップ】

 

bandicam 2017-04-05 14-17-53-506

【ZEHロードマップにおけるZEHの定義】

●ZEHの定義

以下の①~④のすべてに適合した住宅

①強化外皮基準(1~8地域の平成25年省エネルギー基準(ηA値、気密・防露性能の確保等の留意事項)

を満たした上で、UA値1、2地域:0.4(W/㎡K)相当以下、3地域:0.5(W/㎡K)相当以下、4~7地域

:0.6(W/㎡K)相当以下)

②再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量の削減

③再生可能エネルギーを導入(容量不問)

④再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から100%以上の一次エネルギー消費量の削減

●Nearly ZEHの定義

以下の①~④のすべてに適合した住宅

①強化外皮基準(1~8地域の平成25年省エネルギー基準(ηA値、気密・防露性能の確保等の留意事項)

を満たした上で、UA値1、2地域:0.4(W/㎡K)相当以下、3地域:0.5(W/㎡K)相当以下、4~7地域

:0.6(W/㎡K)相当以下)

②再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量の削減

③再生可能エネルギーを導入(容量不問)

④再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から75%以上100%未満の一次エネルギー消費量の削減

 

bandicam 2017-04-05 14-17-32-132

 

【2016年度 目標値】

注文住宅全体のZEH住宅の占める割合:5%

注文住宅全体のNearly ZEH住宅の占める割合:5%

合計注文住宅全体のZEH・Nearly ZEH住宅の占める割合:10%

 

【2016年度 実績値】

注文住宅全体のZEH住宅の占める割合:0%

注文住宅全体のNearly ZEH住宅の占める割合:0%

合計注文住宅全体のZEH・Nearly ZEH住宅の占める割合:0%

bandicam 2017-05-25 13-38-50-374

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016」受賞

2017.03.26

susu

一般財団法人日本地域開発センター主催の省エネルギー性能の優れた住宅を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」表彰制度において、2016年度優秀賞を受賞いたしました。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」とは―

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー
建物外皮とエネルギー設備機器を一体としてとらえ、トータルとしての省エネルギー性の優れた住宅を表彰する制度です。

趣 旨

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、建物外皮とエネルギー設備機器を一体として捉え、トータルとして省エネルギー性の優れた住宅を表彰する制度です。表彰住宅の選定にあたっては、学識経験者などで構成される審査委員会が厳正な審査を行います。 本制度は、ジェントルマンシップに基づく一般財団法人による公平・中立な表彰制度であり、日本における省エネルギー住宅の普及と質的な向上に貢献することを目指しています。

評価の視点

3つの視点から、審査員会で審議を行い、トータルとして省エネルギー性の優れた住宅を選定し、表彰します。

【視点1:外皮・設備の省エネルギー性能値】

住宅の躯体・開口部・設備機器の性能を、「住宅のエネルギー基準※(平成25年10月1日施行)」により数値化して評価。※エネルギーの使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準(平成25年経済産業省・国土交通省告示第1号)

【視点2:多様な省エネルギー手法の導入】

視点1での定量的な評価が難しい省エネルギー技術・手法などを総合的に評価。

【視点3:省エネルギー住宅の普及への取り組み】

供給戸数、情報発信等を考慮し、省エネルギー住宅普及への各種取組を総合的に評価。

優秀賞

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」として優れていると認められる住宅シリーズに贈られる賞。

詳しくはこちら

年末年始休業のお知らせ

2016.12.27

誠に勝手ながら、 2016年12月29日(木) ~ 2017年1月5日(木)までの年末年始を冬期休暇とさせていただきます。

冬期休暇中のいただきました「お問い合わせ」につきましては、 1月6日(金)以降に順次ご対応させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくしくお願い申し上げます。

2020年迄に【ZEH】・【Nearly ZEH】50%を目指す!!

2016.04.19

我が国では【エネルギー基本計画】(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な

新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅

(以下、【ZEH】という)の実現を目指す」とする政策の目標を設定しています。

 

弊社ではこの【エネルギー基本計画】に基づき、【2020年までに新築住宅の「ZEH」・「Nearly ZEH」の占める割合を50%

以上にすることを目標とし「ZEH」・「Nearly ZEH」の普及・促進に努めてまいります。】

 

【経済産業省 ZEHロードマップ】

bandicam 2016-04-18 17-40-59-536

【ZEHロードマップにおけるZEHの定義】

●ZEHの定義

以下の①~④のすべてに適合した住宅

①強化外皮基準(1~8地域の平成25年省エネルギー基準(ηA値、気密・防露性能の確保等の留意事項)

を満たした上で、UA値1、2地域:0.4(W/㎡K)相当以下、3地域:0.5(W/㎡K)相当以下、4~7地域

:0.6(W/㎡K)相当以下)

②再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量の削減

③再生可能エネルギーを導入(容量不問)

④再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から100%以上の一次エネルギー消費量の削減

 

●Nearly ZEHの定義

以下の①~④のすべてに適合した住宅

①強化外皮基準(1~8地域の平成25年省エネルギー基準(ηA値、気密・防露性能の確保等の留意事項)

を満たした上で、UA値1、2地域:0.4(W/㎡K)相当以下、3地域:0.5(W/㎡K)相当以下、4~7地域

:0.6(W/㎡K)相当以下)

②再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量の削減

③再生可能エネルギーを導入(容量不問)

④再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から75%以上100%未満の一次エネルギー消費量の削減

bandicam 2016-04-18 18-05-04-236

冬季休暇のお知らせ

2015.12.23

誠に勝手ながら、 2015年12月26日(土) ~ 2016年1月5日(火)までを冬季休暇とさせていただきます。

この期間中における「お問い合わせ」につきましては、 1月6日(水)以降に順次ご対応させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくしくお願い申し上げます。

ホームページをリニューアルしました

2015.08.18

きごころホームのホームページをリニューアルしました。
イベント情報やブログなど、更新していきますのでぜひご覧ください!
 
トップページ