愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > 自宅の解体 建設リサイクル法とは?

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

自宅の解体 建設リサイクル法とは?

2014.02.07

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋 注文住宅 きごころホームの鈴木です。
いつも読んでいただきありがとうございます。

 

さて、私の自宅の解体の続きですが、
屋根瓦を一枚一枚、手ではがし終わり
今度は重機を入れ本格的な解体が始まります。

IMG_2338

これが解体の重機です。
アイアンクローと言い、重機の先端がはさめるように
なってるんですねー これで住宅の梁とは柱を
つかんで解体していくです!

 

ちなみにここは私が住んでた部屋で、
25年ほど前に、ガレージをちょいちょいと改造して
部屋にしたもので、すきま風ハンパない部屋でした(笑)

また、建設リサイクル法という法律があり、
解体してそのまま捨てればよし!と言う訳ではありません。

 

リサイクルできるものは再利用するので、
ちゃんと分別され、リサイクルされたものは
また、建設資材としてよみがえるのですね!