愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > 土地が無くてもできる? ネットで家庭菜園

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

土地が無くてもできる? ネットで家庭菜園

2010.11.26

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県の新築、注文住宅 一戸建ての工務店 
きごころホーム ハウスアドバイザー鈴木篤志です。

いつも読んで頂いてありがとうございます。

都会に住む人でも、
家庭菜園をやってみたい人は結構、
多いのではないでしょうか。

しかし、近所に土地がないなどの理由で
あきらめることも多そうですね。

そんな人におすすめなのが、遠隔農場「テレファーム」です。

101126_1

101126_2

自宅から愛媛の農場
を遠隔操作することによって本格的な
有機無農薬野菜を栽培できるのです。

まず、テレファームの会員になり、
実際の農場を借ります。

1区画(1~2m2)、月額500円です。

そして、WEBブラウザーによって
農場の育成シミュレーション画面で
「種まき」「水やり」「草抜き」などの
操作を行うと、実際の農場でもそれに
連動して作業を行ってくれるのです。

実際の畑における土中の水分量や酸性度、
養分などの状況や様子は、
ネットを通じてデータや写真で見られます。

栽培できる作物は9月1日現在で、
ホウレンソウや小松菜、水菜、
チンゲンサイ、春菊など30種類近くあり、
種代はそれぞれ500円です。

時には天候や害虫などの理由で、
収穫量が伸びなかったり、
枯れたりする場合もあります。

そんなときはメッセージが届くようになっています。
忙しいときなどには、「自動栽培」の機能があり、
作物の管理を農場の運営スタッフに任せることもできます。

家庭菜園などは地理的な条件で
なかなかユーザーが集まらないことがあるでしょう。

その点、テレファームはインターネットの
特性を生かして、都心のマンション
住まいの人でも顧客にできます。

建設業の新事業展開では、
農業が有力候補になることが多いですが、
テレファームのビジネスモデルは
大いに参考になりそうですね。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。