愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > ブルームーン

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

ブルームーン

2010.04.01

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県の工務店で働いてます
ハウスアドバーザーの
鈴木篤志です。

先日、満月きれいだなーなぁ~
なんて思いながら、ツイッター
をやってたら、ブルームーン
ブルームーンってつぶやきが
非常に多かったので、

調べてみたら、こんな事が!!

どうやら、ブルームーンとは
ひと月のうちに満月が2回あるとき、
その満月を『ブルームーン』と言うそう。

さらに・・・

2010年はその幸運が2回も起きる
とってもラッキーな年らし事が判明!

さらに調べてみるとこんな事も・・

ブルームーンという言葉は
400年以上も前から使われていましたが、
16世紀頃は「非常にばかげたこと」
という意味で、「月はグリーン・
チーズでできている」のように使われました。

これは、ばかげているという意味から
「月が青くなるなんてありえない
“決してない(never)”」の意味から
生まれたそうです。

大気中の塵の影響で月が本当に
青く見えることから、
ブルームーンと呼ばれるように
なったという説も。

さらに・・・

2010年1月1日元旦は満月、
1月30日も満月になります。

つまり、2010年は幸運の兆しである
ブルームーンで始まってたみたい

しまった・・・

見逃してしまったので
今回は! 写真をバシャリ!

100401_1

小さっ!!

でも、ツイッターで
ブルームーンを教えてくれた人に感謝!! 

ツイッターをすると
色んな事がわかりますね^^

本当はこんな感じに見えるらしいです。
100401_2