愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > 木の見学ツアー♪

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

木の見学ツアー♪

2009.09.07

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは 「きごころホーム」のハウスアドバイザー鈴木篤志です257

先週、協力業者さんと一緒に、東濃ひのきの仕入れ先でもある

岐阜県の東白川村に行ってきました。

行く途中の景色ですがどうですか~

090907_1

うぅ~ん 空気がうまい!

昼ぐらいに到着し東白川製材協同組合の

桂川さんに現地説明、製造工程、母樹林、木に対する思い入れを

熱く語ってもらいました。

早速、原木市場での勉強です!

090907_2

ここには山で切った木が沢山集まっています。

色々な木が置いてあるのですが、良い木の見分け方の勉強です!

090907_3

日頃、加工(既に柱、土台になってるもの)してあるものしか

見ないので、加工してある木の良し悪しはわかるのですが。

原木の見方も今回の勉強会でものすごく深いものだという

事がわかりました!

本当・・・木は奥が深いです。

その後・・・

実際の製材行程の勉強です!

090907_4090907_5

うむうむ・・なるほど~ 勉強になります。

090907_6

ここでは、木を乾燥させる工程の説明です。

木はそのままだと中の水分によって、

年月とともに、曲がったり、ひび割れたりします。

それを、乾燥させてある一定の基準の水分量にする事によって

そういった、曲り、ひび割れを少なくするという

とっても大事な工程です。

木は切ってからも何百年と生き続けるんですね~ 

最後に実際に木が生えている場所(母樹林)の見学です!

当日は外の気温が33度あったのですが!

090907_7

涼しい~

木のもつ特殊な効果のおかげで本当に涼しい場所でした。

090907_8

そこでも、具体的な木の育て方、植林の仕方を勉強~

環境問題を含め、木と私たちの共存の仕方を熱く語ってもらいました!

すごく深いです・・・ 勉強になります!!

私たちが普段見る木は、私たちが見る前の段階で、どういった人が、

どういった思い、考えで育て、送りだしてるのかを勉強する事ができました。

私たちも木を取り扱う業者として、さらに深く勉強になりました。

そこで・・

ご縁のあった皆様、これからご縁のある皆様を

予約して頂ければ、東白川村に無料でご招待します。

当日は会社まで来て頂ければマイクロバスで送迎します

予約方法はこちら→ 木の見学会予約希望と書いてメール

もしくは

電話(0120-59-7899)鈴木篤志まで、

木の見学会連れて行って!と言ってください。

木の事を少しでも勉強してもらって、あなた様の家づくり

リフォームの参考にしてみるのも、いいかもしれませんね。

尚、木の見学会に参加したからといって、しつこい電話、

うっとおしい訪問は一切しませんので安心してください。

あなた様に少しでも木の事を知ってもらい・・・

そんな想いの企画ですから

売込みしても会社の評判落とすだけなので何もいい事ありませんから。

ホームページはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.suzuken-co.jp/

メールでの問い合わせはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

suzukencorp-k@kve.biglobe.ne.jp

〒483-8256 愛知県江南市中奈良町熊野180番地

きごころホーム住宅事業部
株式会社 スズケンコーポレイション

フリーダイアル 0120-59-7899
電話番号 0587-55-7899
FAX番号 0587-55-6824

ハウスアドバイザー  鈴木篤志
H P  http://www.suzuken-co.jp/
 e-mail suzukencorp-k@kve.biglobe.ne.jp