愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > 設計事務所の選び方、全ておまかせはNG。

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

設計事務所の選び方、全ておまかせはNG。

2013.02.12

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 設計事務所の選び方
大きなビルより個人の家を多く手がけている
建築士さんをお勧めします。

 

設計事務所を探す際には、雑誌やインターネット
を利用するのが便利です。

 

事務所により得手・不得手があるので、
過去の作品などもしっかりと見て、比較をすることをお忘れなく。

 

自分の好みの家を建ててくれそうな設計事務所さんを選んでください。

 

 

■ 「すべてお任せ」はNG、気をつけて!
工務店やハウスメーカーと異なる点は
「設計業務と施工が別々の会社になる」ということです。

 

通常は、設計事務所が工務店の何社かに見積もりを取り、
内容をチェックした上で、施工する会社を決めます。
その場合の設計費は、総工事費の何%、
または坪数×単価などで決まります。
ここで注意したいのは、設計から工事監督業務までを
設計事務所に依頼すべき、ということです。

 

施工がきちんと行われているかを、設計事務所の責任で
見届けてもらうようにしましょう。
また、設計を依頼するときに、どの時点から費用が
発生するのかも明確にしておきましょう。

 

最初のプランを無料にする会社もありますが、各社でプラン方
法が異なりますので、必ず確認することをお忘れなく。

 

中には、設計事務所と工務店を斡旋する会社もあります。
お客様の要望に合った登録設計事務所を何社か紹介し、
コンペ(設計競技)をさせるというものです。

 

そして、お客様はその中で気に入ったプランを作った事務所を選べます。
費用は斡旋会社によりますが、10万円からが目安と考えるのが良いでしょう。
いずれにしても、設計事務所に頼む場合には、
施主のこだわりや意思をはっきりさせ、
相手の言いなりにならないよう、注意をしていくことを
心掛けなければいけません。

 

コストの調整、工事サイドと設計サイドの調整など、
施主自ら動きまわることが必要です。
何しろ、皆さんのこだわりの家を建てるのですから、
それなりの苦労が一緒についてくる、ということですね!
ここも含めて、個性溢れる家づくりを検討なさる場合には、
設計事務所も視野に入れてもいいかもしれません。