愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  社長ブログ > 無垢フローリングのお手入れ

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

無垢フローリングのお手入れ

2017.01.24

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、きごころホーム社長の鈴木です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

 

去年の年末の話なんですが、

皆さんも年末の大掃除をしたと思うのですが

私も今年は気合いをいれて、床のワックスがけを

したので、その内容をご紹介したいと思います。

 

自宅に使ってるのは床材は、ブラックウォールナットの

無垢材を使用しています。

 

ご存知だと思いますが、無垢材とは・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

むくざい【無垢材】 合板や集成ではなく、

使用する形状で丸太から切り出した木材。

 

割れやひびなどが入りやすいが、

天然木本来の風合いを持ち、

室内の湿度を調整する働きもある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なので傷がついたら、表面をペーパーなどで削って

ワックスをかければ、傷がなくなり元にもどる優れもの!

 

さっそく、古いワックスとフロア表面のをペーパーかけ!

400番ぐらいのペーパーでひたすフロアを磨きます

IMG_7483

さすがに手掛けは大変なので、電動工具(電動サンダー)を使用します。

ホームセンターなどで、1万円以内で購入できます。

※奥の白い部分がサンダーでペーパー掛けしたところ

 

 

さーあとは、ひたすらペーパー掛けそして、磨いた粉は掃除機で吸い取って

表面をきれいにしてワックスがけ!(このワックスにも秘密が!)

IMG_7488

奥がワックス掛けたところ、手前がワックスをかける前

 

どういでしょうか? このテクニックは無垢材のみに出来る特徴です!

無垢材の樹種によって色々なお手入れ方法があるので、

ご興味のあるかたは、声をかけてくださいね!

 

これで、2017年も快適に暮らせそうです!