愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 木の香り成分「フィトンチッド」に注目

きごころブログ

-blog-

木の香り成分「フィトンチッド」に注目

2014.01.17

このエントリーをはてなブックマークに追加

森の中で思いっきり深呼吸。気持ちのいいのもですね。
体の中が浄化されたような、すがすがしい気分になれます。
これは木から発散される「フィトンチッド」の効果だと言われています。
フィトンチッド(fitontsid)という言葉はロシア語で「樹木から放散されて周囲の微生物などを殺すはたらきをもつ物質」という意味。
「フィトン」は植物、「チッド」は殺す、を意味します。
森の中では動物が死んでも匂いが出ません。また、枯れた植物の匂いも感じさせません。
これがフィトンチッドの効果。自然の抗菌・脱臭効果を、木は持っているのです。
家のなかの生活臭も同じ。タバコやペットの匂いを分解し、心地よい木の香りで安らぎと爽快感をもたらしてくれます。

またフィトンチッドは、私たちの身体に触れると、肝機能改善や快眠にも効果があり、香りによる清涼効果、二日酔い・体調不良時の頭痛・吐き気の軽減など、数多くの効果を与えてくれる事がわかってきています。まさに心も体もリフレッシュできるといえますね。

さまざまな効果のある木の家は、暮らしやすい住まいづくりに最適です。
きごころホームではサンプルを取り寄せながら、お気に入りの木材をじっくり選んでいただくことができます。
小さなことでも、お気軽にご相談ください。