愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > とにかく忙しい方へ 家事動線を考えたアイデア

きごころブログ

-blog-

とにかく忙しい方へ 家事動線を考えたアイデア

2014.01.03

このエントリーをはてなブックマークに追加

炊事、洗濯、掃除。それらを行う動きを線で表したのが家事動線です。
毎日の一連の流れをたどってみると、もっと効率よくなるシーンが隠れていることもあります。
新築の際には、それらを十分に取りこんでスムーズな家事ができる間取りを整えたいものですね。
どれを取り入れるかはあなたの自由。
こんなアイデアもあるんだ!と納得いくものを、どうぞ持ち帰って下さいね。
 
 
〇キッチンに通じる専用の勝手口
 
食材の買い足しからの帰宅に便利な勝手口。玄関のほかにもう一つの入り口として設置します。
家事の合間にちょっと外に出て簡単なお庭の手入れも。
 
 
〇ゴミの保管場所=サービスヤード
 
屋根つきのサービスヤードを設置。ゴミの日が近づくにつれて生活スペースが狭くなる、なんて事がなくなります。
臭いのもととなる生ゴミや資源ゴミなどの一時保管場所にも最適です。
 
 
〇急な雨から洗濯物を守るインナーバルコニー
 
バルコニーの軒先を深めに取ったインナーバルコニーは、洗濯物干しに重宝します。
少しの雨であれば気にならず、自然の風に当たるので気持ちの良い仕上がりに。
夜干し派の方、今日は星が見えるかどうか、毎日少し気にする楽しみが生れます。
 
 
〇アイロンをかける専用のスペースを=ユーティリティ
 
ワイシャツやブラウスなどアイロンが必要な衣類は、取りこんですぐにアイロンをかけられる動線に。
インナーバルコニーの動線上にユーティリティを確保します。
アイロン台は使う時だけ広げられる折り畳み式を採用すれば、限られたスペースを有効に使えます。
ハンガーかけるステインパイプを設置すれば、取りこむ、アイロンをかける、一時収納、すべてがこのフロアで完結。
 
 
忙しい中にも楽しく家事をこなせるヒントを見つけていただけましたでしょうか。
あなたの生活スタイルや希望をお聞かせください。
家事動線を考えた理想の間取り、ご相談に乗ります。
名古屋市で注文住宅を建てるなら、愛知県江南市のきごころホームまで。