愛知県江南市、小牧市、一宮市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 新築住宅こだわりのトイレ空間

きごころブログ

-blog-

新築住宅こだわりのトイレ空間

2013.11.15

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレは第二の応接間とも言われます。
家を訪問されたお客様が使う場面の多いトイレ。
「トイレ借して」と言われて、断る方はいませんよね。
毎日家族が使う空間であり、お客様の目に触れる機会が多い場所。
そんなトイレに、あなたの「好き」を取り入れませんんか。
仕切られた空間なので、テイストも冒険しやすいですよ。
 
クロスの色でアクセント
好きな色だけど、部屋の壁紙にするのはちょっと…。
小さな空間のトイレで色のアクセントを楽しみましょう。
一面だけ色を入れたり、好きな柄を全面に入れてもトイレなら自然です。
思い切った色こそ、オリジナルを感じる楽しいトイレに。
 
手洗いにこだわり
白を基調とした清潔感のあるシンプルなものから、ガラスボウルの見た目に楽しい手洗い鉢、蛇口の種類も実際に見て、使って、お気に入りを選びたいですね。どこかで使ってみたかったモザイクタイルも、トイレならしっくりと馴染みます。
 
鏡を配置
朝出かける前の身だしなみチェックは、時間を有効活用。鏡を横いっぱいに配置することで狭さを感じません。
 
サイドカウンター・収納棚
トイレットペーパーや掃除用具は、そのまま置いておくと生活感が出るもの。上にすると場所をとりませんが、サイドの方が取り出しやすいこともあります。トイレで本を読む方も多いとのこと。本の専用場所を作れば雑に並ぶことがありません。
 
小窓から光を取り入れる
そこにちょこんと置いた小物で、来客者もほっと癒される空間に。
 
 
トイレにこだわりが見えると、家のイメージもアップします。
「好き」を取り入れやすい場所。あなたの「好き」を、遠慮なく教えて下さい。新築住宅のご相談は、名古屋市のきごころホームです。