愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 平屋の住まいの開放感

きごころブログ

-blog-

平屋の住まいの開放感

2013.08.30

このエントリーをはてなブックマークに追加

どこにいても、家族とそばにいられる安心感。
天井を高くとれることで生まれる開放感。
平屋の住宅の魅力をご紹介します。

お子様が小さいご家庭の場合は、なんといっても家族との距離が近くなることが魅力です。リビングを中心にその他の部屋を配置することで自然とコミュニケーションが図れ、家族の「絆」を育む暮らしを叶えます。引き戸で部屋を区切りながらも、部屋のすべてにつながりを持たせ、引き戸を全開にすれば大空間の出来上がり。風通しが良いことは言うまでもありません。子育て中の主婦の大多数が、家事・育児を考えた場合平屋を支持するというデータもあります。家事のすべてがワンフロアーで完結し、またどこにいてもお子様を感じることができる。子どもの遊びや学びを、家事をしながらでも見ていられる。ロフトを作るのが一般的です。小さなお子様の寝室であったり、思い出の品を収納するスペースにしたり、刻まれる家族の記録に合わせて用途を変えるのも良いでしょう。

暮らしのすべてが大空間のワンルームに収まる平屋の家。長く住むことを考えると、バリアフリー対応も平屋は2階建てよりお金がかかりません。子どもが小さな頃はオープンな空間にし、成長に応じて部屋が仕切れるなど、将来の間取り変更も容易な間取りをご提案いたします。
平屋の家の施工実績、あります。ご相談は名古屋市の注文住宅はきごころホームです。