愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 温かみのあるSkog「森」の家

きごころブログ

-blog-

温かみのあるSkog「森」の家

2015.08.07

このエントリーをはてなブックマークに追加

Skog(スコーグ)とはスウェーデン語で「森」の意味。
自然素材を使った壁や天井、無垢材の床板。
 
カフェをイメージしたキッチン。
 
家族の気配が感じられる内窓。
 
あたたかみのあるリラックスした空間はまるでSkog「森」のようです。

 

子どもが無垢材の床の寝ころび遊ぶその横で、ママはそれを見守りながらキッチンに立つ。
毎日流れるその時間はまるで宝物のよう。

 

1年…2年…5年…10年と月日が流れ子どもたちが成長するとともに、自然素材の壁や天井・無垢材の床板はだんだんと飴色にと変わり。
子どもたちがおもちゃでつけた傷や汚れも、味わい深く変化し、ステキな思い出となる。

 

イメージするだけで、ゆったりとした時間が感じられますね。

 

きごころホームではそんなライフスタイルが実現できる「Skog(スコーグ)の家」を提案しています。

 

「Skogの家」資料請求はコチラから
 

名古屋市の注文住宅なら、スズケンコーポレイション きごころホームにお任せください。