愛知県江南市、小牧市、一宮市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 使い込むほど味わい深いカントリー家具

きごころブログ

-blog-

使い込むほど味わい深いカントリー家具

2015.06.12

このエントリーをはてなブックマークに追加

カントリー家具は、パインやメープルなどの木材を使用し、オイルなどで仕上げた木製の家具のことです。


カントリー家具は修理しながら使い続けることができ、使い込むほど暖かみや愛着が増していくことからカントリー家具の愛好家たちは、傷や汚れや木材の反りがカントリー家具の良さだといいます。


お家に来たばかりのカントリー家具はまだナチュラルな本来の木材の色かもしれません。


必要に応じてフックを取り付けたり、オイルなどで色見をチェンジしても素敵です。


毎日使い込んでいくうちに、少しずつアメ色へと変化していく…。

コーヒーをこぼしたシミや、子どもが付けた傷などもカントリー家具なら、味わい深く残してくれることでしょう。


何十年と使うことの出来るカントリー家具は、そのお家の歴史を刻んでくれます。


傷や汚れを見て、昔を懐かしむことのできるような家具それがカントリー家具

木材ならではの深みですね。


きごころホームの提案するナチュラルアンティークのお家にも、マッチすることでしょう…。


きごころホームナチュラルアンティークの家を提案しています!


詳しくはお問い合わせ・資料請求からどうぞ!



名古屋市の注文住宅なら、スズケンコーポレイション きごころホームにお任せください。