愛知県江南市、小牧市、一宮市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 家事動線を考慮した家づくりをするために出来ること…。

きごころブログ

-blog-

家事動線を考慮した家づくりをするために出来ること…。

2015.04.03

このエントリーをはてなブックマークに追加

家事動線を重視する家作りは日々の生活を効率化することが出来ます。
家事というものは、毎日の生活からは切っても切れない作業の一つです。

例えば毎日の洗濯でも、洗濯機が脱衣所になく、別の場所にあったとすると、あなたは毎日家族の脱いだ服を脱衣所から洗濯機まで運ばなければなりません。
そのくらいなら出来るかな…と、思いがちですが毎日のこととなると意外に大変だったりします。

家族の人数にもよりますが、子どもがいれば一日に何度も洗濯機を回さなければなりませんし、今後子育てが落ち着けばあなたは仕事をはじめるかも知れません。
さらに家族が増えることにより、洗濯物が増えることも…。

忙しい朝は、ほんの1、2分でも惜しいものです。

そういったことを考えながら、住みよい家をつくるためには、どういった生活スタイルなのか?や、
どういった家族構成なのか?を考え、
下記にある [リストアップ例] のように家族の希望や要望を書きだす作業をしておくと、家づくりに役立ちます。

    [ リストアップ例 ]

  • ■ 料理をしながら、子どもに目が届くキッチンの配置にしたい!
  • ■ 雨の日でも安心して洗濯物を干したい!
  • ■ 子供でも危なくない階段にしたい!
  • ■ 将来的には、子ども部屋を区切れる間取りにしたい!
  • ■ リビングに学習スペースがほしい!

などのように、それぞれの家族の生活スタイルや家族計画に合わせて要望をリストアップしてみることで、リフォームや家づくりの打ち合わせもスムーズになり、希望も伝わりやすくなります。

家事動線を考えた家づくりにより、毎日行う家事を効率化することで生活の質(quality of life)を高めることができると言えます。

注文住宅を建てるなら、きごころホーム