愛知県江南市、小牧市、一宮市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 断熱リフォームのすすめ

きごころブログ

-blog-

断熱リフォームのすすめ

2015.03.27

このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂のリフォーム、トイレのリフォーム、キッチンのリフォーム…、
水回りのリフォームは特に希望される方が多いですが、
今回ご紹介するのは『断熱リフォーム』
目的の箇所のリフォームの”ついで”に断熱リフォームを施すことで、
毎日の生活が快適になる上に光熱費も節約できるので、
おすすめしないわけにいはいきません。

 

床の張り替え
→ついでに「床断熱を施工」

冬場のキッチンに立った時の、足元からシンシン冷気が伝わるあの感じ。
床断熱を敷くことで足元の冷えが軽減されます。

 

水まわりのリフォーム
→ついでに「壁の断熱性能を強化」

お風呂と脱衣所の温度差を軽減できるほかにも、
最新の断熱材を入れることで結露を防止できるメリットも。
結露からくるカビを予防できるため、お手入れもラクラク、
家の耐久性がアップします。

 

生活スタイルの変化に合わせた間取りの変更
→思い切って「家全体を断熱化」

家を外壁や柱だけの骨組み状態まで解体し、中身を新しく造りなおす
「スケルトンリフォーム」。
家全体を断熱化することで各部屋の温度差がなくなり、移動する足取りも軽く♪
「光熱費が格段に安くなった」
「外の音が聞こえにくなって静かな部屋で快適」
「外は氷点下の冬でも、室温は10°以上を保てる」
など、規模が大きいぶん、大きな効果を期待できます。

 

夏も冬も、少しの光熱費で快適に過ごせる家。
実際目には見ませんが、暮らす上での快適さがアップする断熱リフォームを
これからのリフォームにはセットで施工されるをオススメします。
高断熱性能を取り入れたリフォームなら、さまざまな補助金事業の対象になります。

きごころホームは補助金を活用した家づくりをしています 詳しくはこちら

断熱リフォームについて、予算や補助金…、
詳しく知りたい方、ぜひお問い合わせください。
名古屋市をはじめとする愛知県でリフォームを検討中の方、きごころホームにご相談ください!