愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 定年退職後の「待ってました!」リフォーム

きごころブログ

-blog-

定年退職後の「待ってました!」リフォーム

2015.02.13

このエントリーをはてなブックマークに追加

「毎日が日曜日」なんて言われる定年退職後の生活。
慌ただしい生活から卒業。ようやく自由な時間が訪れますね。
いつか挑戦したいと胸に秘めていたことを、いよいよ実行する時です。

家で過ごす時間を充実させるヒント。
こんなリフォームはいかがでしょう。

 

◆広々リビングにリフォーム

使わなくなった和室をなくして、くつろげる広いリビングに間取りを変更。
大きなテレビがあれば、そこは夫婦が足を伸ばしながら映画を楽しめるシアタールームに変身。
夫婦で肩を並べて、懐かしいあの頃の映画を楽しみませんか?

 

◆2つの子ども部屋を1つに

独立したお子さまの荷物置きになっていた子ども部屋。
子ども部屋の仕切りと取り払って、一つの大部屋にリフォームすれば、
帰省した息子夫婦やお孫さんが、気兼ねなくくつろげる来客スペースとして生まれ変わります。
日当たりの良い部屋なら、普段は洗濯物干し部屋としても活用。

 

◆最新キッチンでトキメキを

夫婦で健康に、仲よく暮らせますように。
食器洗い乾燥機がついたシステムキッチンで、水仕事の苦労を軽減。
お気に入りのキッチンに立って今日は何を作ろうか、考えている時から楽しみが始まります。
キッチンのリフォームを期に、奥にしまっていた食器たちを整理して、毎日の食卓を楽しみませんか?

◆畑やガーデニングの道具を仕舞える玄関収納

これまでよりも気軽に、外での趣味を楽しめるようになる定年退職後。
準備して、片付けて…の頻度が上がることは間違いなし。
玄関に土間収納を追加すれば、玄関での出入りと同時に楽々準備&片付けができます。
お孫さんのベビーカーを置いたら玄関で身動きが取れない…なんて事も解消されます。

 

迎える定年退職。
実はちょっと寂しいような気持ちが入り混じっていたり、
忙しい日々から一転、最初は戸惑いがある方も少なくありません。

これまで踏ん張ってきたんですもの。
これまでの自分と、これからの自分にぜひご褒美を。
定年退職後のリフォーム、考え始めたならば、きごころホームが力になります。
まずはお話しをしながら、理想の生活、理想のリフォームを一緒に考えましょう。
名古屋市を中心とした愛知県でリフォームをするなら、きごころホームにご相談下さい。