愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 日当たりの良い部屋は、紫外線も気になる?!

きごころブログ

-blog-

日当たりの良い部屋は、紫外線も気になる?!

2014.12.12

このエントリーをはてなブックマークに追加

リビングの窓から採り入れられる光で、ポカポカ陽気のなかくつろぐ家族時間♪
心がほぐれて、表情も和らぐ。
 
そんな安らぎの時間も、美容を気にするお母さんにとっては気掛かりなのが「紫外線」。
 
忘れようとしてたのに!思い出させないで!
そんな声が聞こえてきそうなので、ここできごころアドバイス!
紫外線の不安を取り払うには、UVカットタイプの窓ガラスがありますよ。
 
日当たりの良い窓付近では約80%、それ以外の部屋でも光の反射や錯乱で約10%の紫外線が入り込んでいると言われています。
明るさは採り込んでも紫外線は通さないのがUVカットガラス。
 
優しい光が差し込むリビングで、お肌への影響も気にせず心から脱力~。
これはお昼寝を誘っていますね…!
 
普段は忙しいお父さん、お母さんも、休日はお子さまとリビングで遊ぶのも良し、一緒におやつを食べるのも良し。
注文住宅にはUVカットガラスを取り入れて、紫外線を気にせず家時間を楽しみませんか?
メーカーによって違いはありますが、紫外線カット率99%以上、耐用年数20年のものが一般的です。
 
 
最近はUV加工のカーテンもよく見られますね。
紫外線カット率は、また商品によって違いますが50~60%のものが多いです。
比較的安価で手軽に交換もできるのでオススメです。ご参考までに。
 
当たり前のように繰り返す家族と過ごすこの時間に、さらに安らぎをプラス!
せっかくのマイホームですもの。
不安の解消、楽しみの倍増♪
 
きごころホームは、ご家族にぴったりな家のカタチをたくさんのお話合いから引き出していきたいと考えています。
どうぞお気軽にお越しくださいね。
愛知県江南市のきごころホーム事務所にて、お待ちしております♪