愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 寒さと段差を解消!お風呂リフォームでみんな笑顔

きごころブログ

-blog-

寒さと段差を解消!お風呂リフォームでみんな笑顔

2014.10.24

このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂リフォームをされた方の切っ掛け、その多くが「寒さ」を理由にしたものでした。
快適なバスタイムを送りたい!ゆっくり足を伸ばしてくつろぎたい!
そういった前に、まずは「この寒さ何とかしたいよね…」とリフォームに踏み切ることが多いようです。
 
最近では、室内とバスルームの温度差が原因で血圧が急変動し、脳卒中を引き起こすお年寄りの事例も聞かれます。
温度差だけでなく、浴室との段差や、落ちにくいカビに悩む方も多いのではないでしょうか。
 
本格的な寒さが訪れる前に、今年こそリフォームを…とお考えの方、きごころホームが力になります。
 
「きごころ」をテーマに、お客様との語り合いを大切にする私たち。
今まで不便だった事、こうしたい!というイメージや要望、予算…
ご相談内容に合わせて、最適なご提案をさせて頂きます。
 
一番最初に入るお風呂は、寒くて気が重いんだよね…。
そんな気持ちに当てはまるあなた。
おじいちゃん、おばあちゃんは、あなたよりもっと敏感に温度差を感じているかも。
急な段差は転倒の危険もあります。
 
浴室暖房乾燥機は、今の浴室にそのまま設置できることもあり、お手軽なリフォームとして人気があります。
もちろん、温度差は格段に解決されますよ。
 
バスルームと脱衣所の床面を合わせるとともに、バスルームはソフトな踏み心地で優しい暖かさを感じられる床にリフォーム。
クッションの効いた床材なので、万一の転倒に備えられます。
 
おじいちゃん、おばあちゃん、家族みんなが同じ湯船に入る「お風呂文化」、改めて魅力的だなぁと思うのです。
冬のバスタイムの「我慢」を「快適」に変えるリフォームは、ぜひ愛知県江南市のきごころホームで!