愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 2FLDKの家 2階にリビング・ダイニング・キッチンがある間取り

きごころブログ

-blog-

2FLDKの家 2階にリビング・ダイニング・キッチンがある間取り

2014.11.21

このエントリーをはてなブックマークに追加

2FLDKという間取りを見たことがありますか?
googleに聞いてみたところ、「2LDKではないでしょうか?」と逆に聞き返されてしまいました。
 
2FLDK=2階にリビング・ダイニング・キッチンを置く間取りのことを言うんです。
まだまだ定番化されていないですね。
固定観念にとらわれない自由な設計を目指すきごころホームとしては、この2FLDKの魅力をお客様に知って頂くより他ありません。
きっと候補に取り入れたくなる、そんな魅力を発見してくださいね。
 
 
◆天窓から太陽の光を取り込む、明るいリビングが可能に!
 
周辺環境や方角によっては、光を取り込むことが難しい土地もあります。
そんな土地も、2階を中心とした設計プランにすることで、道路状況や障害物の影響を減らし、より多くの光を取り込むことが可能に。
100%満足の土地にめぐり合えることは、実は稀なんです。
どこかで妥協ポイントも必要。
日の当たり具合が心配…という方に、2階リビングプランをおすすめします。
リビングに天窓がある、なんてスタイルも魅力的ですよね。
 
 
◆他人の目を気にせず、心からくつろげる生活空間
 
近所のこどもたちや道路を走る車。
気にならないけど、気になると言えば…。
窓を全開にしても、周りを気にせず、のんびりとくつろげる。
そんなリビングは2階に作ったから。
家族のプライベートな時間を、より快適に。という方にも2FLDKがおすすめです。
 
 
◆2階のサンルームは、日当たりがよく洗濯物が早く乾く理想の配置
 
例えば、1階は夫婦の寝室。3階は子ども部屋と、リビングに光と取り入れる吹き抜けを。
布団類は、真ん中の2階に設置した日当たり抜群のサンルームへ。
太陽の光をたっぷり浴びた布団は気持ちがいいものですね。
 
 
生活の中心を2階に持ってくる2FLDKの間取り。
2階リビングでも毎日の負担が少ないよう、階段の広さや蹴上には工夫する必要があります。
理想の暮らしを想像しながら、家族と、土地環境にぴったりな間取りを研究してみませんか?
きごころホームがお手伝いします。
 
名古屋市で注文住宅を建てるなら、愛知県江南市のきごころホームへ。
お気軽にご相談ください。