愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 対面式キッチンを自分仕様に選ぼう

きごころブログ

-blog-

対面式キッチンを自分仕様に選ぼう

2014.09.12

このエントリーをはてなブックマークに追加

主流となった対面式キッチン。住宅見学会では、実際にキッチンに立って、眺めを確認すると「やっぱり対面だね!」と反応するお客様がほとんどです。
対面式キッチンといっても、仕様はさまざま。
その使い勝手も自慢したくなる対面式キッチンを自分仕様に選んでいただきたいから、事例アドバイスをどうぞ。
 
 
◆対面式キッチンにも種類があります!
 
キッチン上部に吊り戸棚などがなく、キッチンがリビング、ダイニングと一体化したタイプが「フルオープンキッチン」
吊り戸棚があり、収納を確保できるけれど、ちょっと開放感が減る「セミオープンキッチン」
憧れるオープンキッチンのカタチは「フルオープンキッチン」でしょう。しかし収納スペースに難があるため、クローズキッチン(対面でないキッチン)の良い面も兼ね備えた中間の対面型が「セミオープンキッチン」です。
 
 
◆対面式キッチンのコンロ前は壁?オープン?
 
「フルオープンキッチン」でも、コンロ前は壁にするか、オープンにするかが考えるポイント。
オープンにすればそれはもう解放的で、作られる工程を間近で見て食べるお料理はまた美味しい!人が集まるパーディーも楽しそうですね。
壁を入れるかの悩みポイントは、油とび。透明のオイルガードで対策をする方もいます。壁を挟めば壁でガードできるという事ですね。
換気扇のあるコンロ部分は壁にするか、天井からの換気扇にするか、どちらのカタチにするかが悩みポイントです。
 
 
◆カウンターは作業スペースと目隠しを兼ねている
 
盛りつけたお料理はカウンターに並び、そこからダイニングテーブルへ運ぶ。シンク前のカウンターの幅を広くとれば、たくさんのお皿を並べられます。
シンクより高さを持たせたカウンターならリビング側からシンクが見えない目隠しになります。
高さの持つ意味、キッチンを選ぶ一つの参考にして下さいね。
 
 
◆カウンターをディスプレイ収納にするオリジナル
 
そんな対面式キッチンのカウンターの奥行き、高さを有効活用。キッチンから見たらカウンター、リビング、ダイニングから見たら収納棚。機能に、さらに機能を重ねて楽しめます。
カフェのような収納棚には、小さな観葉植物はいかがですか?お茶を楽しむアイテムも立ち上がらずに取りだせたら便利ですよね。使い方は家族次第。
 
 
自分仕様に選べる、注文住宅。
お客様の好みやライフスタイルに合った対面式キッチンをご紹介させていただきます。迷うのも楽しみの一つ!
お客様の「これに決めました!」という笑顔に逢えることが、私たちも楽しみなんです。
名古屋市で注文住宅を建てるなら、愛知県江南市のきごころホームまで、お気軽にご相談を。