愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 中庭で叶う家族のプライベート空間

きごころブログ

-blog-

中庭で叶う家族のプライベート空間

2014.08.29

このエントリーをはてなブックマークに追加

中庭なんて贅沢。部屋に使える敷地が減ってもったいない。
そんな声が定番だった中庭。しかし最近ではそのニーズが注目され始めています。
外の自然や光を各部屋に取り込む役割の中庭ですが、
要するに家の中からしか入れない中庭は、外からの視線が気にならない家族専用のプライベート空間となるのです。
誰にも邪魔されない家族時間を過ごせる場所、中庭のある暮らし。こんなイメージです。
 
例えば…
・お子さんと一緒にお母さんもビニールプールで水遊び
・人目を気にせずくつろいで楽しむバーベキュー
・リビングからふと、足を伸ばして外の空気を感じながらお茶タイム
・外に出る感覚より気軽。中庭で育てたハーブや野菜を気軽に今日の食卓に
・一緒に植えたお花や野菜の観察を毎日の日課に。お子さまとの ほのぼのタイム
 
中庭は、のんびり、ゆっくり、家族または1人のくつろぎの時間を過ごせる場所。
休日はもちろん、毎日の暮らしに少しの楽しみを…とお考えの方、ぜひ設計の候補に挙げてみては?
シンボルツリーとして、中庭に落葉樹を植えるのはいかがでしょう?
2階の窓からも見える落葉樹で、春の芽ぶきや晩秋の紅葉など、季節のうつろいを感じることができます。
 
「休日は家族でのんびり楽しみたい」
「市街地だけども、自然を感じられる暮らしがしたい」
中庭のメリット、裏を返せばデメリット、希望を聞きながらお答えします。
名古屋市で注文住宅を建てるなら、ご相談はきごころホームまで。