愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 「女性目線の家づくり」きごころホーム流に解説

きごころブログ

-blog-

「女性目線の家づくり」きごころホーム流に解説

2014.07.25

このエントリーをはてなブックマークに追加

家づくりの主導権を握るのは女性、なんて聞いたり、聞かなかったりもします。
憧れや理想を常に持っていたいのが女性脳だとしたら、予算との兼ね合いを上手く取り持つのが男性の脳だったりして。
 
「楽しくワクワクしながらの家づくり」をモットーにするきごころホームとしては、どちらも応援したいところです。
今回はそんな「女性目線」を、きごころホーム流に予想してみましょう!
 
 
●子育て世代へのオススメ!
 
子どもの様子を見ながら料理が出来る対面式キッチン
家事動線を重視
掃除がラクなフローリングは、はだしで歩いて気持ちがいい材質にこだわりたい
 
「子育てをしながら、効率よく家事ができる間取り」をベースにするとスムーズです!
 
 
●定年後世代へのオススメ!
 
料理をたのしめる使い勝手のよい広々キッチン
バリアフリーにも対応できる平屋の住まい
アレルギーの心配は論外。健康住宅が鍵
 
「永く家事をしてきたお母さんに少しでもラクできて楽しめる間取り」を推奨!
 
 
●お孫さんがいる親世代にオススメ!
 
キッチンを分けるか、共用にするかが最大の分岐。お互いのプライバシーに配慮したい
和室が落ち着くよね
お金の援助はするけど、若い夫婦の意見を最優先にしてあげたい
 
「お義母さん、お嫁さんが自然な関係を築ける間取り」を様々な施工経験からご提案します!
 
 
いかがでしたか?いい線行ってるね!なんて感想がどこかから聞こえたら嬉しいです。
まずは会話をしながら、お客様のこと、好み、理想の間取り、少しずつカタチにしていきましょう。
ご相談はお気軽に。名古屋市で注文住宅を建てるなら愛知県江南市のきごころホームです。