愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 土間のある暮らしのご提案

きごころブログ

-blog-

土間のある暮らしのご提案

2014.08.08

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の若い方は「土間」を知らない方もいるそう。
その昔は玄関から台所までが土間でつながっている造りがメジャーだったのですよ。
かまどに薪(まき)を入れて、火で炊くごはんは、手がかかる分楽しみであり家族の幸せでした。
(竹筒で息を吹きかけて火加減を見るお母さんの姿、テレビで見たことはありませんか?)
 
今回は、そんな土間のある暮らしをご紹介。
実際に見学会を開催しますので、ぜひお越しくださいね!
 
「玄関からダイニングキッチンまで土間タイルの空間が広がる和風モダンの平屋の家」詳しくはこちら
 
玄関からダイニングまで続いた土間。実は家事の時短を図る究極の間取りなのです。
土足の土間は掃除が大変?いえいえ、普段はほうきでササっと掃除するだけでOK。
キッチンの排水も、土間だと使い勝手も良いんです。
土間のキッチンでお料理、食事も繋がりの土間。外との距離が近くなるから、料理を運んでお庭でごはんを食べるのもスムーズです。
帰宅、料理、食事をよりスムーズな動線で繋げる土間続きのキッチン、ダイニング。
あの頃スタンダードだった土間をイメージしていますか?
時代は変わり現代、スタイリッシュな土間タイルの空間として蘇ります。
土間の家ってどうなんだろう?という方、ぜひ見学会で土間の魅力、可能性を体感して下さい。
 
「楽しくワクワクするような家づくり」をモットーに、お客様参加型の楽しい自由な発想の家づくりを大事にしています。
愛知県江南市のきごころホームです。