愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > リフォームのきっかけ特集

きごころブログ

-blog-

リフォームのきっかけ特集

2014.05.23

このエントリーをはてなブックマークに追加

家を長く、綺麗に、安全に住み良く保つためには日々の掃除はもちろん、床、壁、屋根、設備などのメンテナンスが必須です。
車検のように定期的な点検がない住まいにおいては、メンテナンスの時期は人それぞれなのです。では、どんな時にリフォームを考えるのか。みなさんのリフォームのきっかけをまとめました。

○設備が古くなった または壊れた

キッチンの水栓から水漏れ、寒いバスルーム、色あせてきた畳や床のきしみなど。
決定的なトラブルでリフォーム時期を知る方ケースです。
最新の設備に変えることで、キッチン、トイレ、バスルームの水回りは本当に快適になります♪
寒い、匂いが残る、汚れが染みついて取れないなど、なんだかスッキリしない家の事情を解決しましょう。

○子どもの成長

「大部屋を2つの部屋に仕切りたい」「独立した子どもが使っていた部屋が空いた」など、子どもの成長で理想の間取りは変わります。また、畳からフローリングへのリフォームも人気です。
掃除が楽になるので、小さなお子様がいる家庭では和室をフローリングにするケースが目立ちます。

○収納が少ない

昔建てられた住まいに多いのが、収納の少なさ。不便に感じたら、クローゼットや収納棚の新設が◎。
スペースは同じでも、使い勝手は何十倍です。特にお子さまがいる家庭では、自分で片付ける習慣をつけるためにも
決まった収納スペースがあるよ良いですね。
部屋がゴチャゴチャして見える悩みも解消。

きごころホームは、家のメンテナンスも得意としています。
「住まいのかかりつけ医師」として、愛知県名古屋市を中心に、
一棟一棟愛着を込めて品質の高い家づくり、そして建築後のアフターメンテナンスの充実をモットーにしてきました。
今の住まいに不便を感じていませんか?
より、住まいに愛着を持てるリフォームをご提案します。
愛着を持ってもらう方が、家も嬉しいですよね。お問合わせはお気軽に。

きごころホームのリフォームはこちら