愛知県江南市、小牧市、一宮市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > リビング収納を考える

きごころブログ

-blog-

リビング収納を考える

2014.03.28

このエントリーをはてなブックマークに追加

リビングに必要なのは収納です。家族が集まるフロア、決まった置き場所や収納場所がないと、物が増えた時に整理整頓もまた大変になります。物を増やさない工夫もしたいものですが、お子さんがいる家庭では、まず難しいですよね…。
 
収納棚は後から買う家具だと考えていませんか?新築の際には作り付けのリビング収納がおすすめです。間取りに合わせた収納は無駄なスペースを生まず、スッキリした印象になります。
例えば壁一面の収納。テレビの定位置に、書籍やDVDの収納、インテリアも飾れるガラス貼りの棚、お子様お気に入りの本は表紙が見えるマガジンラックに飾って収納すると温かい印象になりますね。
いつでも本を手に取ることができる。いつでも読めて、すぐにしまえる。本を読む習慣、後片付けをするクセづけがリビング収納で可能になるかも?
 
扉をつけた隠す収納も何かと重宝します。必要な収納をカスタムできるリビング収納を取り入れませんか?
一棟一棟愛着を込めて、品質の高い、より暮らしやすい家づくりを行うきごころホームです。お問合せはお気軽にどうぞ。