愛知県江南市、小牧市、一宮市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > フローロングの色選び

きごころブログ

-blog-

フローロングの色選び

2014.03.07

このエントリーをはてなブックマークに追加

新居のインテリア選びは、フローリングの色と合わせることでまとまりが出ます。
フローリングの色で、どんな印象、または効果があるのか、似合うインテリアなどをご紹介します。
 
 
〇ダーク色のフローリングは高級感あり
 
落ち着いた雰囲気にしてくれるダーク色。扉も同じ木目のダーク色にすると重厚感もアップします。逆に白の扉や家具を合わせるとモダンな雰囲気に。メインの家具を何色にするかで、またガラリと印象を変えます。ラグ、またはソファにグリーンやオレンジなどを選ぶとあたたかみが生まれ、カントリーな家具が合います。白や黒、皮製品を選ぶと、シックでまとまりのある空間に。ふと目につく髪の毛のゴミもダーク色のフローリングなら目立ちません。
 
 
〇ベーシックでどんなテイストにもマッチするナチュラルカラー
 
木目の優しさ、あたたかみを最大に残したナチュラルカラーは、フローリングの色に合う家具が選びやすいです。同じ色の扉、家具を選んでコーディネートするのがおすすめ。カントリーもアジアンも、好みでインテリアを変えて楽しめます。白色系、暖色系、どんな照明にも合います。変化を楽しみながらお気に入りのコーディネートを見つけたい方におすすめです。
 
 
〇ライト色のフローリングは色で遊びたい
 
ライト色のフローリングは、アクセントクロスとの相性抜群。パステルカラーを選んでかわいらしく、なんていかがですか?人気の北欧スタイルに一番マッチするのがライト色のフローリング。1階はダークorナチュラル、寝室などがある2階をライト色にすると、家の表情がガラリと変わって楽しいですね。綿ホコリが目立たないのも魅力。
 
 
フローロングの色に合わせた作り付けの家具がおすすめです。食器棚やパソコンデスク、意外と欲しいデザインが見つからないものですよね。色、デザインともに融通が利く作り付け家具で、家のオリジナリティを更にアップさせませんか?
お気に入りに出会うお手伝いをさせて頂きます。名古屋市で注文住宅を建てるなら、愛知県江南市のきごころホームにご相談下さい。